創業・嘉永年間の漆器と陶器の専門店/石川の伝統工芸をお届けします

お気軽にお問い合わせ下さい tel.0767-52-4141

沈金体験実施しています

商品詳細

九谷焼

九谷焼【山田義明作】桜菓子鉢(木箱入り)

九谷焼作家山田義明作のこだわりの一品としてお勧めします。

◆産地:石川県寺井町
◆材質:陶器
◆作家:山田 義明作
◆サイズ:径23.0cm×高6.5cm
◆陶歴付
◆箱:木箱入り
山田先生の作品は、小鳥や山野草など四季折々の自然がのびやかなタッチと鮮やかな彩色で描かれています。それは工房近くの野山へ出かけ、そこに咲く花や木の実をスケッチされているそうです。

美しい自然を色絵磁器の技法と自らの表現力で描かれています。桜は日本人に古くから愛されてきた代表的な春の花です。

山田先生の手によって、大胆に表現された桜は春に限らず日本の桜としてお使いいただけます。
商品画像と実物の商品の色味が、若干違う色味に見える場合がございます。なるべくイメージを近づけるよういたしておりますが、何卒ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

全て手作業で造る為大量生産はできませんので記念品、引出物等にお選び頂く際はお時間を要します。予めお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。
【漆陶舗あらき】では大切な記念品を無料にててお包みします。

用途に合わせたお熨斗を各種ご用意しております。お熨斗に何を書いて良いのかわからない時は遠慮なくお尋ねください。

ベテランスタッフが丁寧にまごころ込めてお包みさせていただきますので遠慮なくお申し付けくださいませ。
◇作家のご紹介
山田義明 Yamada Yoshiaki

日本工芸会正会員
創造美術会顧問
伝統工芸士

陶歴
1948年(昭和23年)石川県生まれ
1974年(昭和49年)創造美術会、山近剛氏に師事
1975年(昭和50年)第28回創造展入選 以後連続入選 故武腰泰山氏に師事          
1976年(昭和51年)九谷新作展「最高賞」受賞
1977年(昭和52年)第30回創造展「新人賞」受賞
1978年(昭和53年)第1回伝統九谷焼工芸展入選 以後連続入選
1981年(昭和56年)創造美術会、会員に推挙
1982年(昭和57年)第29回日本伝統工芸展初入選
1983年(昭和58年)第6回伝統九谷焼工芸展「優秀賞」受賞 現代美術展入選
          石川の伝統工芸展入選 以後連続入選
          第7回伝統九谷焼工芸展「九谷連合会理事長賞」受賞
1984年(昭和59年)現代美術展入選
1985年(昭和60年)日本工芸会正会員に推挙
1986年(昭和61年)創造展「会員賞」受賞
1987年(昭和62年)第11回伝統九谷焼工芸展「連合会理事長賞」受賞
1989年(平成元年) 創造展「北華賞」受賞
1990年(平成2年) 石川の伝統工芸展「奨励賞」受賞
1995年(平成7年) 創造展「会員賞」受賞
1999年(平成11年)伝統工芸士認定
2000年(平成12年)伝統九谷焼工芸展「技術賞」受賞
2002年(平成14年)創造展「会員賞」受賞 
第48回日本伝統工芸展入選作品「色絵烏瓜文壺」宮内庁御買上 以後6回御買上
2004年(平成16年)伝統九谷焼工芸展「技術賞」受賞
2005年(平成17年)伝統九谷焼工芸展にて次賞「北國新聞社賞」受賞
          新作陶芸展(日本工芸会)にて「日本工芸会賞」受賞
2007年(平成19年)第60回創造展「文部科学大臣賞」受賞
2008年(平成20年)第55回日本伝統工芸展入選作品「色絵野葡萄文六角花器」宮内庁御買上
2009年(平成21年)第58回日本伝統工芸展入選作品「山帰来文化花器」前年に続き宮内庁御買上
2011年(平成23年)伝統九谷焼工芸展「優秀賞」受賞
2013年(平成25年)「楓文大皿」宮内庁御買上
2018年(平成30年)伝統九谷焼工芸展「大賞」受賞
2020年(令和2年) 瑞宝単光章 拝命