創業・嘉永年間の漆器と陶器の専門店/石川の伝統工芸をお届けします

お気軽にお問い合わせ下さい tel.0767-52-4141

沈金教室実施しています

商品詳細

山中塗

山中塗 花婿おわんと輪島塗箸セット

花嫁のれんオリジナル商品です

漆陶舗あらきだけのオリジナルセット商品です。
山中塗のお椀と輪島塗のお箸をセットにしました。
◆産地:(椀)石川県山中町・(箸)石川県輪島市
◆内容:山中塗椀:赤1個・輪島塗箸:赤1膳
◆サイズ:(椀)経11cm×高7.2cm・(箸)長21.7cm
◆原材料/塗装:(椀)木質/本漆塗装・(箸)木製/本漆塗
◆箱:紅白の化粧箱入り水引飾り付き
山中塗は普段使いの漆器として気軽に使えると男性の方に大変人気があります。手に馴染むころあいな大きさで、毎日のお味噌汁用のお椀として丁度いいです。

お箸は輪島塗で特徴として全てが天然の素材で手作業により作られています。素材は主に能登産のヒバの木を使い、天然の漆で仕上げていきます。

箸先はすべらない加工を施してありますので、お刺身や麺類にも使いやすいです。普段使いのお椀とお箸として漆塗のつややかな使い心地をお楽しみ下さい。
商品名に「花婿おわん」というキャラクターを持たせたお椀は漆陶舗あらきのオリジナル品です。

令和2年度の石川県観光土産推奨品にも認定されました。美術的な美しさを持ちながら普段使いで使える実用性と丈夫さを兼ね備えた絶品です。

毎日のお味噌汁のお椀としてお使いいただけます。口元にふれた感触は優しく、うるしの温かさを感じていただけることでしょう。
お箱は紅白を基調にしたギフト箱ににお入れしてのお届けになります。

梅型の水引ゴムも使用していますのでとてもかわいい仕立てとなります。

ご結婚の御祝品としても是非ご利用下さい。また、女性用として花嫁お椀もご用意しています。
<花嫁のれんとは>
「花嫁のれん」は、かつての加賀藩領地であった能登・加賀・越中で1800年代に始まり、現代まで伝わる婚礼の習慣です。

花嫁は結婚式の前に嫁ぎ先の仏間の入り口にかけられた花嫁のれんをくぐり、ご先祖様にご挨拶をした後式場へと向かいます。

花嫁のれんの多くは加賀友禅で仕立てられた美しく高価な一度限りの贅沢品です。婚礼後、箪笥の奥深くにしまわれ、一般の人の目に触れることはありません。
◆取り扱い方法
基本的に漆塗りの商品は食洗器の使用はご遠慮ください。
水またはぬるま湯で中性洗剤を使い、柔らかいスポンジ等で洗って下さいませ。
洗った後は、ふきん等で拭きよく乾かしてお終いください。