創業・嘉永年間の漆器と陶器の専門店/石川の伝統工芸をお届けします

お気軽にお問い合わせ下さい tel.0767-52-4141

沈金体験実施しています

商品詳細

茶道具

九谷焼【美山富】作梅紋水指

表情豊かな趣きある作風が特徴的です

九谷焼作家 美山富による水差しです。
梅の花の部分の質感はやわらかで立体的で、大変手の込んだ手仕事です。
◆作者:美山富作
◆産地:石川県寺井
◆材質:磁器
◆サイズ:径24×高16㎝(蓋つまみ含む)
◆木箱入り(陶歴付)
日本芸術院会員浅蔵五十吉先生の門下として師事されただけに、美山富さんの作品にはその教えが脈々と受け継がれていると思います。色のコントラストも鮮やかで引きつけられる逸品です。

商品画像と実物の商品の色味が、若干違う色味に見える場合がございます。なるべくイメージを近づけるよういたしておりますが、何卒ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

全て手作業で造る為、作品は一点ものとなっています。お箱は、美山先生の箱書きがある木箱にお入れして、陶歴もお付けします。作品についてお問い合わせはメールもしくはお電話でも承ります。
<九谷焼について>

独特の色彩感と構図が日本国内を問わず海外でも高く評価されている九谷焼は、加賀百万石文化の豪放華麗な美意識により完成された伝統工芸品です。九谷五彩と呼ばれる赤・青(緑)・黄紫・紺青の五色を中心に350年の歴史の中で伝承されてきた画風で描かれた作品は日常空間を鮮やかに飾ります。

独自な個性を放ちながら、生活に深く息づいていく伝統工芸品「九谷焼」をどうぞ末永くご愛用ください。
◇作家のご紹介
美山 富  MIYAMA TOMI

1940年(昭和15年)生まれる
1972年(昭和47年)創造美術展 入選
1974年(昭和49年)北國美術展工芸の部 最高賞 受賞
1975年(昭和50年)石川県美術文化協会主催 石川現代美術展 入選 
1976年(昭和51年)日本現代工芸展〝釉紋〟盛器初入選
          ベルギー国ゲント市に於ける、石川県選抜工芸美術展 出陳
          第8回日展〝月明に遊ぶ〟飾鉢初入選
1977年(昭和52年)日本現代工芸展〝驟〟深鉢入選
          第9回日展〝錦秋〟入選
1978年(昭和53年)日本現代工芸美術作家協会会員に推挙
          第10回日展〝華映〟大鉢入選
1979年(昭和54年)現代一流工芸美術作家作品展に出陳
1981年(昭和56年)伝統九谷工芸展に入選
1982年(昭和57年)古九谷修古祭現代作家展に出陳
          石川県九谷焼協同組合連合会主催新作陶芸展に入選
1984年(昭和59年)第1回石川県工芸美術展 受賞
1985年(昭和60年)石川県九谷焼技術研修所成形科二年間終了 石川県陶芸協会会員
1986年(昭和61年)石川県工芸美術展 北国賞入賞
          北國女流美術展入選受章
1987年(昭和62年)現代美術展〝舞う〟受章
1989年(平成元年) 金沢市工芸‘89金沢工芸大賞コンベティション入選
1991年(平成3年) 日本現代工芸30周年記念展 会員出品
          第23回日展〝清秋〟入選        
1993年(平成5年) 日本現代工芸展 会員賞 受賞
1995年(平成7年) 日展 特選 受章
2001年(平成13年)九谷焼伝統工芸士 認定
日展会友
日本現代工芸美術家協会会員
伝統工芸士